低価格で自費出版したい

丁寧・安心に自費出版できる情報です。

自費出版は退職後の元サラリーマンに人気

インターネットの普及と共に出版業界の低迷が続き、特に書籍や雑誌の売り上げが極度に伸び悩む中で、ある一定の人気を持ち続けている分野が自費出版です。自費出版とは、出版社が作家の著作を編集費、印刷費すべてを支出して刊行するのとは違い、すべての経費が一個人の資金から賄われる出版物のことを表します。つまりは個人の出版物をオーダーメイド感覚で世に送り出すというサービスが人気を博しているわけです。主に自費出版を利用するのは定年退職後の元サラリーマンだと言われます。というのも、これまでの荒波を潜り抜けてきた人生をいまこの瞬間に振り替えった時に、それらをひとつの物語としてまとめ形にしたいという熱い思いが働くのでしょう。そうやって自分が埃を持ってプロフェッショナルに取り組んできたことをはじめ、自伝的なこと、家族のこと、戦争のこと、社会情勢のことなどテーマは盛りだくさん。またパソコンが使えなくても手書きで原稿用紙に執筆するというスタイルで十分対応可能なのもお年寄りにとっては嬉しいところです。専門的な編集作業に関しては出版社側がきちんとチェックして、その後の作業の流れを支持してくれますので、本人は執筆だけに専念すればよいのです。そうやって真心こめて作られた自費出版物は、刷数は少なくとも、きっと多くの関係者の心を突き動かす名言に満ちた一冊となることでしょう。

Comments are closed.