低価格で自費出版したい

丁寧・安心に自費出版できる情報です。

業者に依頼する場合

誰かにつけられている、知らない誰かから物が届く…。

このような事を体験された方はいらっしゃると思います。

もしもこれらが続くのであれば、もしかしたら誰かに盗聴器を仕掛けられている可能性が非常に高いでしょう。

万が一のためを考えて一度ご自宅に盗聴器が仕掛けられているのか調べてみる事をお勧めします。

まず盗聴器自体はなかなか一般の人が自力で発見する事は難しいでしょう。

だからと言って不安に思う事はありません。

世の中にはどの分野においてもプロがいるので、盗聴器発見のプロに依頼すればいいのです。

かと言ってもやはり興信所のように決して低額で依頼出来るものでもありませんし、悪徳業者がいることも確かです。

なので盗聴器発見の専門の業者に依頼する時のポイントをおさえましょう。

まず殆どの事に当てはまりますが、料金が高いから悪徳、安いから良心的という訳ではありません。

高い技術を伴うのであれば当然料金も高額になりますし、盗聴器発見機材が安物であれば当然発見料は低額になるからです。

今は高性能の盗聴器が多く販売されています。

中には高度な技術が必要ないと主張する方もいらっしゃると思いますが、日々精密になっていく機械に対応して行くには当然進化していく発見技術が必要と考えるのが普通ではないでしょうか。

また、盗聴器発見機材は豊富である業者に依頼しましょう。

機材が豊富な業者には15種類近くの機材を所有していますし、その機械の性能を説明してくれる業者もいます。

そして次に注目する点は、盗聴器発見知識が多く調査範囲が広い業者を探しましょう。

プロなら当然知識と技術が必要となってきますが、それらの知識を依頼者にきちんと説明できる業者が信頼できるのではないでしょうか。

また今の時代アナログ盗聴器だけでなくデジタル・盗撮カメラにも対応できるのがなお良いです。

そして最後の見極めは、調査手順や調査内容を隠さない業者です。

依頼時に実際どの機材を使用して調査するのか、どのような流れで調査を行うのか大まかでも教えてくれるなら、それはきっと良心的で信頼の出来る業者だと思います。

Comments are closed.